ホーム > お知らせ > 2017年 > メディア掲載:「医療タイムス」に連載記事が掲載されました

お知らせ

メディア掲載:「医療タイムス」に連載記事が掲載されました

2017年4月17日

病院の経営改善に向けた具体的な取り組みを紹介する、ユーザ会の連載記事が掲載されました。

【媒体名】
「医療タイムス」 2017年4月17日発行

【コーナー名】
経営改善 現場の知恵
第54回 救急医療指数の適正化に向けて

【記事要約】
熊本赤十字病院では、2018年度の暫定調整係数廃止により、さらに重要となる機能評価係数Ⅱの救急医療係数に着目し、改善の取り組みを行いました。
これまでのチェック体制の強化を図るとともに、DPCベンチマーク分析システム「EVE」のデータを活用して要因分析を行い、適切なコーディングと過剰・漏れを防ぐ対策によって、短期間で成果を上げました。
現在、他の係数項目にも応用し、更なる成果に向けて取り組みを進めています。

お知らせ