ホーム > お知らせ > 2018年 > 東京都医師会主催「医療とITシンポジウム」に出展しました

お知らせ

東京都医師会主催「医療とITシンポジウム」に出展しました

2018年3月10日

【MDV、医療とITシンポジウムに出展】

 メディカル・データ・ビジョン株式会社は10日、東京都医師会(尾崎治夫会長)主催の「医療とITシンポジウム」に出展。出展ブースでは、診療現場がカルテコによりどのように変わるかなどを説明しました。

 シンポジウムのテーマは「未来の医療を見据えてICT活用の目的を再検討する」でした。AIの医療への活用に関する講演に続いて、2018年度診療報酬改定で新設されたオンライン診療の新たな評価や、厚生労働省で現在、取りまとめ作業が進んでいる同診療のガイドラインなどが議論されました。

 MDVの出展ブースには、昨年12月から国際標準であるDICOM規格の医用画像が閲覧できるようになったカルテコを説明するチラシを準備したほか、カルテコの画像を実際に確認できるモニターを設置しました。



お知らせ