ホーム > 採用情報 > 社員インタビュー > 営業

営業

MDVに入社を決めた理由は?

私は社会人になって以来ずっと医療業界で働いていますが、働き始めてから間もなく、医療現場はまだまだアナログな管理をしていてICT化が遅れていることを実感しました。
医療業界のICT化が進めばいろいろなメリットが生まれるのではないかと考えていた時、医療データを活用することで医療制度や仕組みまで変えていこうというMDVに出会い、その理念に強く惹かれ入社を決めました。

今の仕事・役割を教えてください

営業として主に東日本地区の病院を訪問しています。MDVの営業は、ただ商品を売るのではなく、自分とお客様やお客様同士のコミュニケーションを深め、お客様と共に成長し、互いにパートナーとして「医療の質向上」に取り組んでいる点が特徴です。MDVの商品を導入いただくことが、どのように「医療の質向上」、「経営改善」につながっていくのかということをご説明するように意識しています。
また、スタッフのマネジメントや商談の同行なども行っています。当社の営業は出張が中心で顔を合わせる機会が少ないので、電話で密にコミュニケーションし、悩み相談やアドバイスを行うよう心がけています。

仕事上のやりがい・喜び、苦労した点はどんなこと?

やりがいは、院長先生や経営層の方々に対して対等な立場で提案できることです。その提案に共感いただき、一緒に改善に取り組もうと言っていただいた時は嬉しいですね。
苦労することは商品を導入することでどのようなことができるのか、どういったことに活用できるのかを具体的に提案し、理解いただくことです。病院ごとに課題や要望は異なるので、その病院に合った提案を行うための知識や想像力も必要です。

ずばり、MDVの魅力は?

スピード感と風通しの良さです。意思決定が早く、次々に行動へと移していく企業文化、そして何より直接会社代表に提案や話ができる環境であることは大きな魅力です。
たとえば、お客様との大事な商談でモチベーションを上げたい時、代表の岩崎に直接電話をして、意見やアドバイスをもらうこともできます。こんなことができるのも経営陣との距離感が近く、風通しが良いがゆえではないでしょうか。

入社を検討されている方へのメッセージ

MDVは実力が伴えば、すぐに重要なポストや仕事を任せてもらえます。そのためには、知識の向上や自己啓発など、人間力の向上も求められますが、その分やりがいもあります。
「仕事を楽しみたい」、「人として成長したい」という方には是非おススメの職場です。

採用情報