ホーム > 採用情報 > 責任者紹介 > システム開発担当

システム開発担当

システム開発部とは

システム開発部は「明日は、もっとうまくやる」をスローガンに、お客様に提供する製品やサービスの開発に取り組んでいます。システムの設計・開発・テストといった開発工程に加え、製品の出荷、社内情報システムの構築、ユーザインターフェイスやポスターなどのデザインまで、広い範囲をカバーする多種多様な技術者集団です。20代~40代前半のメンバーで構成され、技術面での課題や、プロジェクト進行上の課題の解決に、失敗を恐れずに日々取り組んでいます。お客様に対して、「本質的な価値」を提供するための時間をいかに増やせるかを追求するため、部署全体で、業務の合理化・自動化を進めています。

事業責任者としてのこだわり

やらない事を決めることです。とてもありがたいことに、お客様や社員から、システムに関してのご意見を数多くいただいています。それら全てを受け入れることは、コストや時間的な制約がありできません。「私たちが届けたい価値は何か?」ということを改めて問い、新しい機能によって、「価値向上を多くのユーザが感じるか」という視点で判断しています。残念ながら取り入れられないご意見があるからこそ、「何を作るか」ということについては、強いこだわりを持っています。

求める人材像

困っている人を助けることに喜びを感じる人に来ていただきたいです。もちろん、「モノづくりが楽しい」と思えることが前提です。その上で、お客様や共に働く仲間のために技術研鑽ができる人、そして、他人の意見を尊重しながらも、自分の考えをしっかり伝えることができる人とスクラムを組みたいと考えています。

採用情報