ホーム > 会社情報 > 社長挨拶

社長挨拶

メディカル・データ・ビジョンという社名には、“豊富な実証データに基づいた医療の実現”という意味がこめられています。

昨今、世の中ではEBM(Evidence Based Medicine:根拠に基づく医療)への期待が高まっておりますが、医療業界は医療・健康情報を有効活用するための必須条件ともいえるICT化が他業界と比べて大幅に遅れているのが現状です。
当社は2003年の創業以来、膨大に蓄積された医療・健康情報を有効活用することが、今以上の医療の質向上、ひいては生活者にとってのメリット創出につながると考え、事業を展開してまいりました。そしてその先に目指すのは、「生活者が、生涯を通じて自身の医療・健康情報を把握できる社会」「それらの情報をもとに、自身で医療・健康分野のサービスを選択できる社会」です。

私たちは、この社会の実現を目指し、全力で事業に取り組んでまいります。
皆さまの一層のご支援をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
岩崎 博之

会社情報