ホーム > IR情報 > 経営方針 > コーポレートガバナンス

コーポレートガバナンス

当社のコーポレート・ガバナンスの状況は以下のとおりです。

コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、企業価値の継続的な向上のため、コーポレート・ガバナンス体制の強化と充実が経営の重要課題と認識しております。その実現に向け、経営環境の変化に迅速かつ的確に対応できる経営体制の整備・運営に努め、同時に企業の健全性および透明性を確保し、株主・顧客をはじめ、取引先、従業員等のすべてのステークホルダーから信頼をされる企業の実現を目指すことをコーポレート・ガバナンスに関する基本的な方針であると考えております。

コーポレート・ガバナンス体制の状況

当社の組織形態は監査役会設置会社です。

取締役関係
定款上の取締役の員数 10名以内
定款上の取締役の任期 2年
取締役会の議長 代表取締役社長
取締役の人数 8名
社外取締役の選任状況 選任している
社外取締役の人数 3名
社外取締役のうち独立役員に指定されている人数 2名
監査役関係
監査役会設置の有無 設置している
定款上の監査役の員数 5名以内
監査役の人数 3名
社外監査役の選任状況 選任している
社外監査役の人数 2名
社外監査役のうち独立役員に指定されている人数 2名
独立役員関係
独立役員の人数 2名

業務執行、監査・監督、指名、報酬決定等の機能に係る事項

取締役会
当社の取締役会は、社外取締役3名を含む取締役8名で構成され、当社の業務執行に関する重要事項の審議および決定を行い、業務を執行するとともに、取締役間で相互に職務の執行を監督しております。定時取締役会を、原則毎月1回開催するほか、機動的に意思決定を行うため、必要に応じて臨時取締役会を開催しております。
監査役及び監査役会
当社は、監査役会制度を採用しております。当社の監査役は、社外監査役2名を含む3名で構成され、取締役の職務執行を厳正に監査するとともに、当社の会計監査および業務監査の実施を行っております。監査役会を原則毎月1回開催し、コーポレート・ガバナンスの実効性を確保するよう努めております。また、すべての監査役は取締役会に出席するとともに、常勤監査役については、その他の各重要な会議には常時出席し、必要に応じて意見を述べております。
経営会議
当社の経営会議は、取締役・監査役(社外含まず)および代表取締役社長が指名する部門管理者にて構成され、原則毎月1回開催されております。経営会議では、経営計画、組織体制、財務状況、営業状況等を報告し、また重要案件に関して施策を審議しております。
会計監査人
当社は、有限責任監査法人トーマツと監査契約を締結し、会社法ならびに金融商品取引法に基づく監査を受けております。また、必要に応じて適宜適切な監査が実施されております。

コーポレート・ガバナンス体制図

コーポレート・ガバナンス体制図

すぐわかるMDV~全ての株主・投資家の皆さまへ~

IR情報