ホーム > お知らせ > 2016年 > メディア掲載:「医療タイムス」に連載記事が掲載されました

お知らせ

メディア掲載:「医療タイムス」に連載記事が掲載されました

2016年12月12日

病院の経営改善に向けた具体的な取り組みを紹介する、ユーザ会の連載記事が掲載されました。

【媒体名】
「医療タイムス」 2016年12月12日発行

【コーナー名】
経営改善 現場の知恵
第50回 チーム医療推進による医療の質向上~患者のQOL向上のために~

【記事要約】
北海道の市立札幌病院では効率的に経営改善をするために、医学管理料の算定率向上に取り組む「医療の質向上プロジェクト」を立ち上げ、大きな成果をあげました。
病院経営支援システム「Medical Code」を導入し、「安心して食事ができるようになってから退院していただきたい」という想いのもと、関連のある4つの管理料・指導料の算定率向上を決めました。現場の課題を理解し改善策を決めること、多職種が力を合わせることでより質の高い医療を提供することを意識して、横断的なチーム医療の実践を実施。算定率を昨年と比較すると収益的な成功はもちろんのこと、必要な患者にもれなく必要な医療を提供することができるようになり、患者のQOLだけでなく職員のモチベーションもより一層高まり、更なる医療の質向上への取り組みを行なっていく方針です。

お知らせ